熱帯魚の教科書

淡水フグの事 うさぎの事 

ネザーランドドワーフ飼い方|初期費用|特徴

ウサギ日記

皆さんネザーランド・ドワーフと言うウサギの種類を知っていますか?

知らない人も多いと思うので説明していきたいと思います。

ネザーランド・ドワーフとは?→オランダに起源を持つカイウサギの一種です。名称のネザーランドはオランダの事の意味を表します。オランダの小型種でドワーフを意味します。

ネザーランドドワーフはカイウサギの中でも小型のウサギで大人になってもあまり大きくならないという事からペットとして飼う方達も少なくありません。

極端に耳が小さく体も小柄なのでとても可愛らしいウサギです(^o^)

体が小さい為小スペースで家の中でも飼える動物として人気です( ´ ▽ ` )

だがネザーランド・ドワーフはとても活発なウサギなので走り回ることが大好きです。

なのでゲージを少し広めのにしてあげるなど工夫が必要です。

 

 

ここからはネザーランド・ドワーフの特徴、性格、値段、初期費用、などをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

ネザーランド・ドワーフ特徴

ネザーランド・ドワーフの1番の特徴は何と言っても小さくてまんまるした体ずきです(^_^)

ネザーランド・ドワーフの体重は約1キロ〜1,2キロくらいです。

体長は30㎝未満、被毛は30種類以上もあります。

ネザーランド・ドワーフは大人になってもとても小柄なウサギとして人気です。オスの方がメスより頭部が大きいのが特徴です。

ウサギは縄張り争いが激しいので、子ウサギの頃から慣らしておく必要があります。

皮毛の色も色々あり、それも人気の1つです。

 

ネザーラン・ドドワーフの性格

ネザーランド・ドワーフの性格は極端に分かれます。

人懐っこく、すぐ人に慣れるタイプと、気が強く独立心旺盛なタイプがいます。

人に懐くと名前を呼んだら近ずいてきたり、頭や体をなでなでして欲しくて近ずいてきたりします。

ネザーラン・ドドワーフは懐くまでに少々時間がかかります。なので餌を与える時に名前を呼んであげたりすると覚えてくれます。

また感情表現豊かなウサギなので、怒っている時や、嬉しい時、体調が悪い時などすぐわかります。

怒っているときはブーブーと鳴いたり、後ろ足で床を蹴ったりします。

嬉しいときはクンクン鳴いたり、近寄ってきてころんと横になる仕草を見せます。

体調が悪いときは温かいのに震えてたり、餌を全然食べなくなったり、ビッコ引いてたりするときは体調が悪い証なので、病院に連れて行って見てもらいましょう。

 

ネザーランド・ドワーフの値段

ネザーランド・ドワーフの値段は大体1万円〜2万円の間です。だが、血統書付きのネザーランド・ドワーフは5万円〜8万円ほどします。

血統書付きではない雑種の場合は、王国なった時の体重が2キログラムくらいになってしまうので、気になる方は買いたいところのベットショップなどに問い合わせてみるといいかと思います。

生まれたての時の方が値段が高く大きくなっていくにつれて安くなってきます。

ウサギは夜行性なので夕方にペットショップにいくと元気なウサギを見分けられるでしょう。

 

初期費用

ネザーランド・ドワーフ     10000円〜80000円

トイレ             1500円〜2500円

消臭砂             1000円〜1500円

牧草               500円〜1000円

給水機              700円〜1500円

牧草入れ             700円〜1500円

ゲージ             6000円〜30000円

おやつ             1000円〜2000円

ウサギフード          1000円〜2000円

必要であればウサギの隠れ家500円〜3000円でマットが1000円〜2000円です。

ウサギさんを飼うに当たって夏は特にきおつけて下さい。ほおっておくと熱中症になり死んでしまうこともあるので、温度管理をしっかりしてあげましょう。

費用も結構かかることなので、相談して責任を持ってしっかりそだ出られる人が飼いましょう。

これからウサギの事も更新していくのでよろしくお願いいたします。